借りるまでの時間

借りるまでにどのくらい時間がかかるか

指差し女性

カードローンを利用するうえで、申し込みから借り入れできるまでにどのくらいの時間がかかるかは気になるところです。

 

急な出費に対応するにはすぐにでも借りたいですし、そんなに急いでいなくても手続きが早く済むほうがうれしいですよね。借入までにかかる時間は、金融機関によっても違います。また、申し込み方法によるところも大きいようです。

 

消費者金融のカードローンが早い

 

銀行と消費者金融で比べると消費者金融の方が早いです。
その理由はいくつかあります。

 

<速さが売り>

融資までにかかる時間が短いということが他社との競争に勝つための基準のひとつになっています。
そのために「最短30分」などをキャッチフレーズに宣伝して注目を集めようと必死になっているのです。

 

<審査時間が短い>

コンピューターを駆使した審査は数秒で結果がでます。
最終的な審査は人の手によりますが、銀行ほど細かく審査されないといわれていることも早さの理由です。

 

<自動契約機>

各地に設置された自動契約機では24時間受付けし、その場でカード発行まで行っています。
自動契約機では発行されたカードを使ってその場でお金を借りることもできます。

 

 

銀行のカードローンなら「WEB」か「店頭窓口」

 

消費者金融のカードローンは、専業主婦には申し込みができないのが現状です。
そうなると、銀行のカードローンを利用することになります。

 

営業時間が短いことや審査に時間がかかることを考えると、早くても2営業日くらいはみておいたほうが良いでしょう。
ただし、すでにその銀行の口座を持っている人は、インターネットからの申し込みでその日のうちに借りられるところもあります。
口座を持っていない人でも、窓口で申し込みをすれば最短でその日のうちに融資してもらうことができます。

 

 

ネット銀行も即日融資に対応

 

すでに口座を持っているなら、ネット銀行もその日のうちにカードローンを利用できるようになります。
この場合は書類の提出も不要なところが多いのもいいですね。
口座を持っていなくても、口座開設と同時に申し込みができ1週間ほどで使えます。

 


このページの先頭へ戻る