家族に知られない 借りる

家族に知られずに借りるためにしていること

お金を借りるときは誰にも知られずに借りたいと思う人がほとんどじゃないでしょうか。
わたしも家族に知られないようにこそっと借りています。

 

申し込みはインターネット

 

まず、人に知られずに申し込みをするにはインターネットがいいでしょう。
パソコンを持っていない人でも、スマホや携帯からも申し込みができます。
しかも、申し込み・審査・契約手続きまで全てインターネットで完了することができます。

 

申し込みの流れ

1.各社ホームページから「申し込み」ボタンを選択します
2.いくつかの規約に目を通してから、理解し同意した上で、申し込みに進みます
3.必要事項を記入し送信します
  氏名、生年月日、勤務先、収入、借り入れ状況などです。
  間違いのないように正確な情報を申告してください。
  ウソの申告をすると審査には通りません。
4.審査結果の連絡がきます
  申し込み時に入力したメールか電話に連絡がきます
5.必要書類を提出します
  スマホのカメラで撮影した画像をインターネットから送信できます。
6.契約書類とカードが郵送で届きます
  すぐに融資してほしい時は、インターネット上で契約内容の確認と口座振込の申し込みをすればその日のうちに振り込んでもうらうことができます。
  郵送の他に、店頭でもカードを受け取ることができます。
  店頭に行くところを見られてしまったら困るので行けないし、郵送物が届くと家族に知られてしまうので受け取ることができないと人もいると思いますが、その場合はどちらか知られる確率が低い方を選択してください。

 

 

借り入れや返済はどうしたらいいの?

ピンクの服

利用するときにも人に知られないで済む方法があります。

 

<銀行やコンビニなどの提携ATM>

借り入れ・返済ともに提携しているATMから利用することができます。
周りには銀行口座からお金を引き出している程度にしか見えないので安心です。
ただし利用手数料がかかる場合もありますので確認してください。

 

<銀行振り込み>

借り入れるときは、インターネットか電話で希望の口座に振り込んでもらえます。
返済するときは、各社が指定する口座へ振り込みます。
返済時の振込手数料は自己負担です。

 

<自動引き落とし>

返済のときに、指定日に自動で口座から引き落とされます。
別途口座振替の申し込みが必要です。

 

<ネットバンキング>

インターネットバンキングが利用できる人は、インターネット上で借り入れ・返済ができます。

 

 

利用開始後の郵送物について

 

カードローンの契約をすると何かしらの郵送物があります。
ローンカード、契約書類、利用明細書、領収書、ダイレクトメールなどです。

 

ローンカード

店頭で受け取るか、銀行のカードローンでは銀行口座のキャッシュカードと併用できるところもあります。

 

契約書類

インターネットで申し込みを完結できるところもあります。

 

利用明細や領収書、ダイレクトメール

インターネットの会員ページやお客様専用ダイヤルで送付をなくすように変更できます。
主にネット上で明細を確認することになりますが、郵送をしない代わりに提携ATMが使えなくなったりといった利用制限がつく場合もあります。

 

 

どの会社も差出人名からカードローンを利用していることが分からないように配慮しているので、そこまで気にする必要はないかもしれません。
「絶対にNG」という人は、電話で申し込みをしてオペレーターの人に相談するのがいいと思います。

 

なんといっても一番気をつけるべきことは毎月きちんと返済することです。
どうしても難しい時は早めに金融機関に相談しましょう。

 


このページの先頭へ戻る